今回は、松阪市嬉野町にある「ごん豆のえだまめ祭」をレポートします。

image

ごん豆は、地域ぐるみで大豆生産に力を注いできたようで、10数年を経て栽培面積は15ヘクタール以上になったようです。
その広大な大豆畑は嬉野町権現前にあります。

 

image

2016年は、10月15日(土)、16日(日)の二日間開催。

今年で10年目となる、えだまめ祭。

 

image
昼過ぎに畑に着くと、既にたくさんの人が枝豆を袋に詰めていました。

 

image

テントの前で受付をします。
袋いっぱいに詰めて200円。
これは、安い!
国産で採れたての枝豆が袋に詰め放題は、激安です。

 

image

早速、畑に入って大きそうな枝豆を見つけました。
枝豆を茎から引っ張れば簡単に採れるので小さなお子さんでも簡単です。

 

image

30分で袋いっぱいにすることができました。

枝豆は、日持ちしないので収穫したその日のうちに茹でるのが良いそうです。

これで、今夜のビールのおつまみは決定!