今回は、四日市にある「大遠会館マグロレストラン」をレポートします。

マグロレストランは、昔懐かしい昭和の食堂の雰囲気。

image
一見、入りにくそうな店構えですが、土日祝となると駐車場が満車に。
ランチの時間帯は、店の外に人が溢れるほどの盛況ぶりです。
マグロレストランの売りはなんといっても、激安な海鮮。
県外からわざわざ、足を運ぶ人もいるほどです。

まず、お店に入ると右側にサンプルメニューがたくさん並んでいます。
どのメニューも巷では、2000円以上はするであろう海鮮系のメニューです。

サンプルからオーダーするメニューを決めたら、左側の窓口でメインの食券を購入します。

店内に進むと雰囲気は、社員食堂。

左側が厨房、右側にはテーブル席がズラッと並んでいて、手前が禁煙席、奥が喫煙席となっています。

image

まずは、食券をカウンターに手渡し、番号札をもらい出来上がりを待ちます。

image

食堂内には自動食券売り場がありこちらは副食で、お惣菜が一皿170円で買うことができます。
唐揚げ、刺身、煮付けなどボリュームもある上にかなりお値打ちです。

 

image
お茶、水などはセルフサービスです。
白飯にぴったりな、たくあんも食べ放題です。




マグロレストランのメニュー

image image image image image image image image image image image image
今回は、北海親子丼をチョイス。
サーモン、いくら、いか、備長まぐろ、タタキまぐろの豪華五点丼です。
オーダーの際に、白飯か酢飯を選ぶことができます。

食券をカウンターに出し、待つこと10分。

image image
【北海親子丼】

多いきめの丼に海鮮がガッツリとのっています。
どれも新鮮で、1000円とは、思えないほどのコストパフォーマンス。

 

image

まぐろフレークも付いています。
味噌汁は、豆腐、ワカメ、揚げであっさり系です。

 

image image

こちらは、カキフライ定食。
サクサクの衣にしっかりと身の詰まったカキ。

 

image image

お子様定食もあります。

お寿司五貫にマグロの竜田揚げ、ゼリーがついています。

 

平日に来店するなら、限定メニューのまぐろ豪快丼定食がオススメ。

image
ボリューム満点の丼と、味噌汁と小鉢のセットで1000円です。
大きな切身が丼からはみ出しています。

大遠会館まぐろレストランは、これだけの海鮮物をリーズナブルに楽しめるとあって常連で賑わっています。
一度、来店すれば病みつきになること間違いなしです。

 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 富田駅