一度、食べるとやみつきになる激にんにくラーメンは必食!!

image

 

マイアミは、四日市の笹川通り沿いにあります。

近くにドンキホーテがあるので、目印に行くとわかりやすいかも。

外観は、マイアミという名の通り、南国風の平屋の建物です。

image

夜はネオンが輝いているので目立つかもしれません。

 

image

マイアミの店内も南国風。

とてもラーメン屋とは思えないほど、奇抜な店内です。

image

そして、店内の至る所に、にんにくが吊り下げられています。

にんにく好きにはたまりませんね。

 

壁には、ラーメン特集で取り上げられた記事や写真がたくさん貼ってあります。

マイアミをそこまでメジャーにした注目のラーメンは「激にんにくラーメン」

ラーメンは、他にも種類があるのですが、マイアミに来店する客のほとんどが、激にんにくラーメンを注文します。

 

オーダーは、入ってすぐに食券機があるので、そこで券を購入して、店員に渡します。

image

今回は、激にんにくラーメン(770円)、中ライス(220円)、餃子(330円)を注文。

やはり看板メニューは、外せません。

image

激にんにくラーメンが運ばれてくると、程よい、にんにくの香りが漂います。

スープは八丁味噌がベースとなっており、トウガラシも程よい辛さと風味を引き立てます。

辛すぎることなく、マイルドな味噌スープはにんにくとの相性が抜群です!!

image

スープには、にんにくの刻みが浮いています。

ラーメンの器が、すり鉢状になっており、直接にんにくを摩り下ろしてスープに入れるようです。

 

麺はやや細くストレート。

もやしのシャキシャキ感と相まって、程よくスープに絡み付きます。

チャーシューは一枚入っており、やや固めで味は普通です。

余計な具材は入っておらず、スープを最後の一滴まで堪能できます。

 

手作り感たっぷりの餃子は、皮がぱりぱりです。

タレも味噌だれで、ビールとの相性はGOOD!!

 

私は、マイアミに来たら、激にんにくラーメンを迷わず注文します。

こってりしたスープとにんにくの相性は、やみつきになります。

ただ、一つ注文をつけるとしたら、メニューに大盛りや替え玉がないこと。

通常サイズでも、食べごたえはありますが、がっつりいきたいときには、少々物足らないかも。

いつか大盛りができることを期待します。

マイアミの詳細についてはこちら

 

 

関連ランキング:ラーメン | 西日野駅