二見シーパラダイスがリニューアルオープン!!
駐車場を無料の方法とは!?

 

二見シーパラダイスがリニューアルオープンしたということで、早速行ってきました。
今回は、リニューアルオープンの3月に行ったばかりなので、どれくらい変わったのかレポートしていきます。

二見シーパラダイスに到着してみると・・・・

ん!?

伊勢シーパライス・・・

どうやら、名前も変わっていたようです。

馴染みのある二見シーパライスが伊勢シーパラダイスに改名。

ちょっと違和感があるように感じますが、伊勢志摩サミットの影響も考慮して伊勢にしたのでしょうか。

 

以前からシンボル的尊大であった入口の大きな水槽は健在です。

そこには、大きなトドが展示されています。
こちらは、無料で展示されているので、気軽にトドに会いにいけますよ。

 

image

さて、入口のチケット売り場で入場チケットを購入して、
いざ、入場です。

料金は、リニューアル前と変わらず、大人1400円、幼児は300円です。

中に入ってみると、淡水魚をメインとした水槽が並んでいます。
なかなかいい雰囲気で早速、癒されます。

リニューアル前は所々、水槽が汚れており、魚が見えないなんてことも、しばしばあったのですが、
清掃が行き届いており、すごくクリーンな水槽になっています。

壁も新たに塗装がほどこされており、新しい水族館として生まれ変わったようです。

image

こちらは、まるで炎が燃えているような赤い魚。

水槽の中を炎が泳いでいるようです。

あっかんべーで有名になったアザラシと記念撮影もできます。

建物構造などは大きくは変わっていないようですが、展示されている魚が珍しいものばかり。

中でも、

image

カエルアンコウは、伊勢シーパラダイスの中で不細工ランキングナンバー1だそうです。

かなりゆっくりした動きで、見てると癒されるのですが、魚なのに手が生えているようで

なんとも気持ち悪い感じもします。。。

ぜひ、伊勢シーパラダイスで生で見てください。

image

稚魚の餌やり体験もできます。

ガチャガチャ(100円)を回して餌をゲットすれば、水槽に展示してあるメバルとヒラメの稚魚に餌をあげることができます。

手のひらサイズの稚魚は、かわいいですよ。

餌のやりすぎ防止のために数量限定となっているようです。

 

伊勢シーパラダイスの駐車場が無料

伊勢シーパラダイスの駐車料金は、平日200円、休日だと800円とやや高めの設定となっています。

リニューアル前の二見シーパラダイスでは、休日の駐車料金は600円だったのでさらに値上がりしていますね。

駐車場は、二見シーパラダイスに入ると係員に、立体駐車場に案内されます。

そこで、すでに料金が発生するわけですが、この立体駐車場に停めずに、少しはなれた場所に停めることで、

駐車料金を無料にすることができるのです。

 

伊勢シーパラダイスの近くに夫婦岩があります。

夫婦岩付近の海岸沿いの駐車場は、実は無料になっているのです。

駐車できる台数も限られていますが、土日でもタイミングが良ければ空いています。

 

あ

この地図の左上の赤い線の辺りが、無料駐車場です。

夫婦岩の海岸沿いの駐車場から、約7分ほど歩くと伊勢シーパラダイスに行くことができます。

途中、夫婦岩や神社、土産物屋など歩いていても飽きない景色なので散歩気分で、伊勢シーパラダイスを目指してみてください。